看護師
横浜市 看護師求人・派遣会社 > 看護師ダブルワーク > 横浜市 WワークOK 看護師夜勤バイト

横浜市 WワークOK 看護師夜勤バイト


横浜市 WワークOK 看護師夜勤バイト

掛け持ち、ダブルワークで夜勤バイトをお考えの看護師さん向けに、横浜市の看護師夜勤バイト求人が豊富に見つかりやすい看護師紹介会社をご紹介しています。

横浜市では看護師求人が非常に豊富に見つかりますが、夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に関しても情報量は多いですね。

その中には「掛け持ちOK」「ダブルワークOK」の看護師夜勤バイト求人も少なくありません。

看護師がダブルワークで働く際、夜勤を選ぶ方は多いですよね。
あなたが今勤務されている病院・病棟でも実はWワークで週1日、月に2回などで働きに来ているナースもいるかも知れませんね。

ダブルワークで働くナースがいなければ回らない病棟も多そうです。

これから掛け持ちOKの夜勤バイト先をお探しになる場合、少しでも希望条件に沿った求人を見つけたいですね。

・Wワークに都合の良い曜日が決まっているので曜日を固定したい

・1回の夜勤で3万円以上、高額給与で探したい

・少し遠目のエリアで夜勤バイト先を探したい

・高収入よりも働きやすさ、出来れば寝当直バイトがあれば希望したい

など、お仕事探しをされる看護師さんそれぞれ、様々な希望条件があると思います。

横浜市でこうした希望条件に沿ってWワークOKの看護師夜勤バイト求人を探すには、例えば次のような看護師紹介会社の活用がオススメです。

横浜市を中心として、神奈川県の看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い看護師紹介会社となります。

横浜市の看護師夜勤バイト求人 月1回、2回などで見つけるには

横浜市の看護師夜勤バイト求人、ダブルワークOKの夜勤バイト先、月1回、2回など希望の勤務回数で見つけるには次のような看護師紹介会社の活用がオススメです。

医療ワーカー

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

オススメは医療ワーカーです。
看護師さんの夜勤バイト・夜勤専従看護師求人にも強く、病院を中心として介護施設、クリニックなど幅広い求人を見つける事が出来ます。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】は単発・スポット求人に強いので、週末や休日を利用して単発夜勤バイトなど探してみたいときにも便利ですね。

空いた日に1日単発バイト、といった事でも利用しやすいです。
もちろん、ダブルワークで長い期間、夜勤バイトとして働ける職場も探すことが出来ます。

横浜市でダブルワークOKの看護師夜勤バイト求人をお探しになる際には、こうした看護師紹介会社の活用をオススメいたします。

給与を重視する場合にオススメの看護師夜勤バイト

看護師の夜勤バイト、例えば無理の無い勤務回数で月に2回夜勤バイトをした場合。

1夜勤で3万円のお給料が得られる病院だった場合には、本業にプラスして6万円の月収を得ることが出来ます。

実際、横浜市で夜勤バイトを探す場合、さらに高額給与で見つかる事も少なくありません。

必ずしもWワークOKの職場とは限りませんが、夜勤1回、45,000円!といった高額給与でも見つかる事がありますので、ぜひお探しになってみてください。

例えば、日勤でデイサービスでアルバイトをする場合には時給1,800円が相場といえますが、8時間勤務をして14,400円の日給となります。

夜勤は確かに労働時間が長いですが、1夜勤で3万円以上の高額給与も多く給与重視で働く場合には、効率が良いといえますね。

日勤でダブルワークをするよりも効率良く稼げるのは、夜勤バイトを選ぶ大きな理由となります。

高額給与の夜勤バイトは忙しかったり、経験、高度な看護技術が求められたりといった場合もありますから、事前に求人先の情報をしっかりと得て、自分に合った働き方が出来るかどうかといった判断も必要にはなりますね。

看護師紹介会社を利用することで、自分にあった夜勤バイト先を探す事が出来ます。

看護師夜勤バイト ダブルワークで働く時の注意点

夜勤バイトは高額給与を始め、魅力的な条件が多いですね。

しかし、働くにあたっては注意したい点もいくつかあります。

・仕事が増える分、体力的にキツくなる可能性

・夜勤バイト先によっては、慣らし日勤が必要な場合

・回数が少ない夜勤バイトの場合、患者さんの状態が把握しにくい

といった事などがありますので、注意が必要となりますね。

慣らし日勤については病院によって有無、日数・期間が異なります。
こうした職場ごとの情報についても、看護師紹介会社を利用することで事前に確認する事が出来ます。

掛け持ち・ダブルワークがバレないための注意点

パート・バイトとして働くナースが掛け持ちで夜勤バイトの場合には、就業規則に記載も無い場合が多いでしょうし、勤務先に相談すれば「支障が無い範囲でお願いします」となることも多いでしょう。

常勤看護師として働く場合には、就業規則の確認は必要ですね。

その上で、掛け持ち・ダブルワークで働く場合、今の職場にはこっそりと働きたいという看護師さんも多いと思います。

その場合の注意点としては、

・副業先の職場を少し遠方にする

・確定申告の際、副業先の住民税の支払いを「自分で納付にする」を選択する

こうしたポイントに注意をする事で、メインの職場にはバレにくくはなります。

もちろん、公務員看護師の方は副業は絶対にしない方が良いですね。

副業をする事での忙しくなり体調管理が難しくなる可能性、ばれるリスクなども考慮しながら、ダブルワーク先を探す事が大切となりますね。

看護師勤について、関連記事も合わせてご覧になってみてください。

横浜市 看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓